京都 亀岡市 南丹市で太陽光発電 ソーラー発電のことなら

フリーダイヤル0120-411-410
受付時間/9:00~18:00
お問い合わせ

防草対策、イワダレソウ、クローバーについて

生い茂った雑草を取り除く手間を、植物で抑える。

プロの知識があれば、そんなスタイルも可能になります。

近年の産業用太陽光発電システムは、耕作放棄地を含む地域の土地の荒廃の抑制という側面でも注目を集めています。大きなパネルを中心とした設備が敷設され、管理がきちんと行き届いていれば、雑草が生え放題で荒れ果てることもない。よって、地方の郊外などでは管理面でも歓迎されることが多いのです。

ところが、最近では設備の設置後はオーナーや業者スタッフが足を運ばず、そのまま放置するケースも増えています。こうした場合、地域の美観を損なうだけでなく、発電量の低下という事態を招くことさえあります。弊社では、定期的に足を運んで草刈りを行うなどの直接的な管理代行サービスもご用意。特にご高齢で自己管理が厳しいご家庭などではご好評をいただいております。

植物は植物で制す! 弊社おすすめのお手軽対処法

イワダレソウ、クローバーの活用
土地の管理で最も問題になりやすいのが「除草」です。こまめに通えない場合は、予め雑草の天敵を用意しておくことも有効。そこで弊社では、雑草を駆逐するほどの強力な繁殖力を有する「イワダレソウ」や「クローバー」の活用をおすすめしており、また実例も多数ございます。

お問い合わせはこちらから